松本塗装

外壁塗装の業者選びででお悩みではありませんか?
岐阜の住宅の塗り替えなら松本塗装にお任せ下さい。

新着情報

外壁塗装に使用する塗料の種類

外壁塗装に使用する塗料の種類 一口に外壁塗装と言っても、使用する塗料によって効果に違いが現れます。
細かく分類すると数が多くなってしまうので、今回は、大まかな分類で塗料の違いをご紹介します。

アクリル系塗料
この塗料の特徴は、とにかく安価なことです。
安く済ませたい方や頻繁に塗り替えを行い方にオススメです。
注意点としては、他の塗料に比べ耐久性が落ちることです。
塗り替えは適宜行う必要があります。
耐久年数は約4年となります。

ウレタン系塗料
アクリル系程では、ありませんが安価な塗料の部類となります。
密着性に優れており、塗料が一部剥がれてしまっている所などに塗る事がオススメです。
アクリル系では、不安だけど予算も無いという方にオススメです。
耐久年数は、約6年となります。

シリコン系塗料
一般的に使用されている塗料の種類の中では、中間に位置する塗料です。
大きな予算は無いが、安いものでは困るという方にオススメです。
因みにこのシリコン系塗料が現在最も主流の塗料となっています。
耐久性も申し分無いので、迷ったらシリコン系塗料がにすると良いでしょう。
耐久年数は約13年となります。

フッ素系塗料
建物の表面積が大きい方や、価格対年数で比較した時コストパフォーマンスに優れたものを使いたい方にオススメです。
価格は、高いのですが、耐久年数が長いので、長期的に見ると1年当たりの単価が安くなってきます。
耐久年数は約18年です。

遮熱塗料
直射日光の熱を弾いて外壁や屋根の温度を下げます。
これによって室内の温度も下がるので、冷暖房器具の使用効率を下げ省エネになります。
メリットは多いのですが、価格は高くなりますので、予算に余裕のある方が選ばれることが多い塗料です。 光熱費が気になる方や、環境に優しい塗料を使用したい方にオススメです。
耐久年数は約18年となります。

光触媒塗料
最後にご紹介する塗料が、光触媒塗料です。
この塗料は認定施工店でなければ取扱がありません。
空気を浄化し、太陽光で汚れを浮かせ、雨で洗い流す機能があります。
その為汚れにくく、更には、遮熱効果も併せ持つ高機能な塗料となります。
環境問題が気になる方や次世代の塗料を使用したい方にはオススメです。
価格は今回ご紹介した塗料で最も高価な塗料となります。
耐久年数は約20年となります。

以上が、大まかな塗料の分類とその高価となります。
家の大きさ、立地による外環境、どの塗料を使用するかなどの条件により、価格は変わってきますが、今回ご紹介した塗料の順番で高くなっていくと認識していただければ間違いありません。
ご自宅にあった塗料をお探し下さい。
また、そのお手伝いもさせていただきますので、外壁塗装をご所望の方は、ぜひ弊社へご連絡ください。